<   2006年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

リュウマチで、苦しむ愛犬ララ。

e0003027_1345821.jpg
愛犬ララが、いきなり泣きながら転がり回って大変だった・・。どうする事もできなく、痛みが治まるまでなにもできなくパニック状態になってしまったよ。すぐ、救急の動物病院に行って診察を受けたらもともと持病のリュウマチで間接に激痛がはしったらしい。これからずっと、あるかもしれないらしい・・。事故や海外でのとんでもない経験を積んできているから少々の出来事には動じない自信はあったぼくだけど、今回だけは初めてのことだったからパニックで落ちたね・・・。犬は家族だし、妹みたいな存在だからね。どうにか治してあげたいよ。
[PR]

  by tanaka-hiroaki12 | 2006-09-29 01:34

世田谷トレセン

今、選抜大会のメンバー決めで忙しい。少ない練習の中で、選抜大会に出場する24名を選ばなければいけない。これに選ばれないからといって、落ち込む必要はないです。僕はトレセンに選ばれなくてもプロになった選手もいるし、関東選抜やU-12代表になれなくてもプロになって今もJ1・J2でやってる友達が沢山いるからね。僕もU-12代表や、中2の東京都トレセンを落ちているしね。笑。その悔しさで頑張り、結果を残せたし今の自分がいる。これだけは言えるんだけど、「負けず嫌い」でなければ生き残っていけないかな。上手い選手は沢山いるけど、気持ちがある選手が延びるしこれからのサッカー界に必要ですね。世田谷の星達よ。頑張れ!!
[PR]

  by tanaka-hiroaki12 | 2006-09-27 17:58

やはたFC・久しぶりの嬉しい風をふかせた6年生

秋は、各学年全敗・・・。その中6年生がやってくれました!!頑張ってくれました。受験で半分以上ぬけてしまった6年生チームだけど、なんとか下の学年のバックアップもあり勝利。全敗をストップしてくれました。下の学年も続いて、また勝っていけたらいいと思います。やはたFCの名を広めたのも、この学年だったから次の世代に繋げてほしいし新しい風をふかせてほしいです。頑張れやはた!!
[PR]

  by tanaka-hiroaki12 | 2006-09-25 21:49

フットサル・優勝

羽田のフットサル場で、大会があり出場し優勝しました!!メンバーは、吉本興業の人と成城クリッパーの同級生達と出ました。成城中学、高校、大学組の同期とはサッカーを通して小学校から仲が良く久しぶりに、偶然同じチームで再会したんだよね!僕は多摩川SSで彼らが、成城クリッパーで世田谷の大会で何度か試合をしている内に友達になったんだ。で、僕も久しぶりだったけど結構まだボール蹴れる事が発覚!僕が試合をしていると、人が集まってきてすげ~とかあれプロだった奴じゃね~など聞こえてきました。笑。勘違い男な僕だけど、ほとんどプロサッカー選手は勘違い男なんですよ。はい!? 変わってる人が多い。普通はできない事を、できるっていっちゃうのが僕なんですよ。話しが変な方向にいってしまったのでこのヘンで・・・・・。サッカー楽しかったです。
[PR]

  by tanaka-hiroaki12 | 2006-09-24 02:18

二子SS・MIPに勝利!!

おめでとう。平日コーチをしている二子SSが、MIPに1-0で勝利!!ホント嬉しいよ。クラブチームに、少年団が勝つ時代に変わってきてるかな!?クラブチームも考えなくてはいけない時期にきていると思うよ。今までは、決まったクラブチームが上位に入っていたけど最近は少年団チームも力をつけてきていると思う。サッカーが人気スポーツの時代で、サッカーをする子供達も増えてきているしこれからの指導者やクラブのやり方を保護者が選ぶ時代になってきているね。サッカーだけの指導でいいのか??勝てばいいのか??子供がこれから生きていく上で、サッカーというスポーツを通して、社会に出て通用する人間を育てなくてはいけないと思う。
これは、少年団の指導者達の子供達への熱い気持ちが少しずつ伝わってきた結果だと思う。僕はその指導者の方達に教わり、今こうして指導者になってその手助けをできる場があり、僕は世田谷でプロサッカー選手になる事ができたのは本当に幸せだと思う。
[PR]

  by tanaka-hiroaki12 | 2006-09-22 01:45

U-16アジアスース大会・優勝おめでとう!!

e0003027_1162798.jpg
僕ら黄金世代!!以来の優勝。94年に、小野や稲本や高原と優勝し小笠原や黄金の中盤がいてくれたおかげで、この大会で僕は「アジアの得点王」になれたんだよね。懐かしい。今の若い世代が、優勝したのはホント嬉しいよ。あの時は、カタールで「ドーハの悲劇」のグランドでの優勝だったからすごく嬉しかった事を思い出したよ。稲本と俺達がカリを返しちゃおうぜ~なんて、盛り上がっていた中学3年生でした。笑。
[PR]

  by tanaka-hiroaki12 | 2006-09-19 01:16

玉川キッズ・第一回親子サッカー大会

玉川キッズも6月にスタートし、3ヶ月が経ちました。今日は、玉川キッズの親子サッカー大会!!沢山の子供達、保護者の方達が参加してくれて楽しかったです。幼児のサッカースクールなので、お母さんはもちろん若いのですがお父さんの若さにもビックリしました。サッカーも上手かったです。1番良かったと思ったのが、普段お父さん達は仕事で子供達のサッカーをしているところを見る事ができないので、子供達が一生懸命サッカーをしているところを見ることができ良かったと思いました。この様な、イベントを企画して子供達に楽しいサッカーの思い出を沢山つくっていけたらいいと思います。
[PR]

  by tanaka-hiroaki12 | 2006-09-17 00:17

やはたFC・さわやか杯・5年すぎのこ・あすなろ大会

この2週間で、3つの大会があり全てPKで負けてしまいました・・・。非常に残念ですが、すごく子供達のレベルがアップしたと実感した大会でした。僕は、試合は相手がいるし全て勝ちを要求しますが「良いサッカー」をして勝ちたい。ただ蹴るだけの、誰でもできるつまらなく子供達の将来につながらないサッカーはしたくないといつも思っています。内容がいいサッカーであれば、結果がでなくても次のステップにつながるし悔しい思いも時には必要で、足りないところを練習するきっかけにもなる。悔しい気持ちは、すごく何かを得るためには必要だと思う。「もう負けたくない」と子供達が泣きながら良く言います。僕は、それならもっと練習しなさい。相手より足りないんだよ。相手に勝ちたいなら今の3倍努力しないと勝てないよ。ただ量をやるのではなく試合のイメージを持って練習しないと意味がない。やはたは、PKの練習はしています。が、個々が試合の時のように緊張感を持って取り組まないとただの練習の為の練習になってしまう。僕のほうからプレッシャーをかけ、プラス本人の気持ちも試合にちかい状況にする。それを何度も繰り返し言って子供達にもっと伝えていかなくてはいけないと思いました。これからも、観ている人達が楽しい内容のあるサッカーをできるように指導していきたいと思います。
[PR]

  by tanaka-hiroaki12 | 2006-09-16 00:35

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE